足診

足診とは…

 

台湾式リフレクソロジー(いわゆる足つぼ)を元にした民間療法です。

リフレクソロジーは、全身に対応している足裏の反射区を刺激することで細胞を活性化させて新陳代謝を促します。
体の不調な箇所が新しい健康な細胞に生まれ変わることによって自然治癒力が働き、症状改善につながります。

そこに「足診」は医学知識のエッセンスを加えました。

西洋医学(解剖生理学)と東洋医学(陰陽五行論)を用いて理論的にカウンセリングしながら反射区に触れて身体の状態を把握、その上で刺激していき症状改善、体質改善を目指します。

“台湾式”と聞くと痛いイメージがあると思いますが、足診は基本的に痛くありません。身体の状態を確かめながら施術を行うので、必要以上の力と時間はいらないのです。

皆様の健康で幸福な毎日を、心よりお祈りしています。そして1人でも多くの方がよろこびをもって日々の生活を送られる、そのサポートができることをとても嬉しく思います。

 

たくさんの笑顔に出会えますように。。。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。